サカマキのあれこれ

日々の日記やら振り返りを書きなぐっていきます。主に部活(陸上、十種競技)、学修、ゲームやアニメのことなんかを書く予定。

春休み-22(2021/03/03)

9:30起床、朝食をとってから同期にフーリエ変換を教えてもらう。前にやったフーリエ級数と同じくまずはフーリエ変換について定義して、その性質を考えていった。フーリエ変換フーリエ級数で周期関数を扱っていたところを実数全体に拡張したような形になっており、フーリエ級数としてフーリエ級数を整数全体で和を取っていたところを、同じく実数全体に拡張してフーリエ逆変換とした。フーリエ変換は関数に関数を対応させる写像であることを忘れてはならないと思った。今回フーリエ変換をシュワルツ空間という、多項式をかけてもいくら微分しても収束するような空間において考えてた。この空間では微分フーリエ変換後の関数に一次式をかけたものになったりと面白そうな性質が成り立つことを示した。個人的に、シュワルツ空間は結構狭く音波や光波に適応しにくいのではと思ったが、フーリエ級数で不連続な可積分関数を上手く連続関数に落とし込んだのと同じように急激に減少する関数に落とし込むことが可能らしい。ともかく、今はシュワルツ空間で成り立つ性質をしっかり追っていこうと思う。いつもながら、教えてくれる同期には感謝。

 

その後60分ジョグをした。ジョグならハムに痛みはない。やっぱり体動かすのは楽しいなあと思った。長距離でタイム狙って走るのはきついのでやりたくないが、完走目的で長い距離をのんびり走るのは割と好きかもしれない。将来強度の高い短距離や跳躍競技が厳しくなってきたら、景色のいい所でウルトラマラソンとかやっても面白いかも。

 

走った後に昼食をとって体幹レーニングをしていたら、15時に春季オープンのエントリーが出ていた。出場者が上限の18人を下回っていたため記録による足切りはなかったようである。知り合いが何人かエントリーしていて、高校同期もいたので楽しみである。ただ、緊急事態宣言延長で中止するらしいので延長はしないでほしいところ。

 

家事諸々を済ませてからバイトに行った。練習などと抱き合わせじゃないと通勤時間が虚無に感じるが、今は怪我してるのとバイト先から近い競技場が閉鎖しているので致し方ない。そんなこと思っていたら、今日は振り替えで授業がないことに到着してから気がつき虚無が加速する。我ながらあほすぎて自分に呆れ散らかした。そんなこんなで放心しながら割り振ってもらった事務仕事を1時間ほどこなして帰宅した。

 

明日は家でやりを投げるのと、中学時代の友人と久しぶりに会う予定。他に、応用化学シリーズ進めたり久しぶりにatcoderに手を出したりしようかなと思っている。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。皆さんの明日がよい日でありますように。